Event is FINISHED

THE NORTH FACE presents 小島聖「野生のベリージャム」刊行記念イベント 『山と旅と食の集い』

Description
THE NORTH FACE presents
小島聖「野生のベリージャム」刊行記念イベント
『山と旅と食の集い』

2018.4.6 Fri
OPEN 18:00 / START 19:00
at VACANT 2F

【イベント概要】

ネパール、マッターホルン、モンブラン、ジョン・ミューア・トレイル、アラスカーー
大自然の中を歩くことに魅せられ、この10年、海を越えてさまざまな地を旅してきた女優・小島聖。アウトドアフィールドの中で用意できる限られた食材で料理を楽しみ、ともに旅する人と食卓を囲む。そうした食の記憶を中心に、これまでの旅を綴った初のエッセイ集『野生のベリージャム』が発売となりました。

つきましては、4月6日に刊行記念のスペシャルイベントを開催いたします。

-

第一部では、俳優であり演出家の串田和美さんをお招きします。串田和美さんの父である山に魅せられた詩人で随筆家・串田孫一さんの著作は、小島聖さんの愛読書でもあり、本書でも引用文を掲載しています。
また、串田和美さんが演出された舞台に小島さんが出演されていることからも、山、旅、演劇へと拡がりのある対談となりそうです。また、お二人が愛読されてきた山の文学から引用した朗読も予定しています。

第二部では、本書に写真をご提供いただいた写真家の野川かさねさんと武藤彩さん、2人のゲストに加わっていただき、クロストークを行います。
アウトドアフィールドを中心に写真家として活動されている野川かさねさんは、ネパールの旅を。
ロサンゼルスを拠点にジャーナリストとして活動されている武藤彩さんは、ジョン・ミューア・トレイルを20日間かけて、小島さんとともに踏破されました。
どちらの旅も、印象的な食のシーンが数々あり、本書に収録されたエピソードを、旅のパートナーの視点から語っていただくことができそうです。

また、特別記念としまして、イベントにご参加いただいた方全員に、小島さんの友人である菓子研究家「foodremedies」の長田佳子さんによる、『野生のベリージャム』にちなんだお菓子のプレゼントもご用意しました。

山と旅、そして食の愉しみに触れる時間。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。


主催:ザ・ノース・フェイス
協力:青幻舎



【ご予約】

《通常チケット》
¥2,000 + 1Drink (¥500)

《書籍「野生のベリージャム」付割引チケット》
¥3,800 + 1Drink (¥500)

※どちらもお菓子のプレゼント付
※当日は小島さんもおすすめの恵比寿にあるネパール料理店『ソルティーモード』が特別出店。本場のダルバートとチャイを数量限定で提供します。

※トーク終了後、会場で「野生のベリージャム」をご購入頂いた方を対象に、小島さんによるサイン会を行ないます。


【プロフィール】

小島聖
1989年、女優デビュー。
1999年、映画『あつもの』で、第54回 毎日映画コンクール女優助演賞受賞。柔らかな雰囲気と存在感には定評があり、コンスタントに映像作品や話題の演出家の舞台にも多数出演。国内にとどまらず海外の様々な山にも登る山好き。料理やアウトドアに関するライフスタイルでも注目を集めている。


串田和美
1942年東京都生まれ。
演出家、俳優、舞台美術家。1966年、吉田日出子らと「劇団自由劇場」を結成。「上海バンスキング」(第14回紀伊國屋演劇賞団体賞)、「クスコ」「もっと泣いてよフラッパー」等を発表。1985年~96年にシアターコクーン初代芸術監督を務める。コクーン歌舞伎などの演出も手掛け、現在はまつもと市民芸術館の芸術監督も務めている。今後の予定は、2018年5月9日(水)~シアターコクーンにて「渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾『切られの与三』」がある。


野川かさね
写真家。山や自然をテーマに写真展、書籍などで作品を発表。主な作品集、著書に「Above Below」「with the MOUNTAIN」「山と写真」「山と山小屋」などがある。kvinaやnoyamaとしてのユニット活動もおこなう。5月には山小屋をテーマとした書籍を刊行予定。


武藤彩
1975年、千葉県生まれ。早稲田大学商学部卒業。2000年よりアメリカ西海岸、ロサンゼルスを拠点に取材活動を続ける、フリーランスのライター、カメラマン。主な寄稿雑誌は『カーサブルータス』、『ブルータス』、『翼の王国』など。RAIN OR SHINE BOOKSとして写真小冊子も発行。www.rainorshinebooks.com


長田佳子
菓子研究家、「foodremedies」主宰。三重県出身。レストラン、パティスリーなどで修行を積み、「大地を守る会」のカフェにてキッチンシェフを務める。その後独立し、友人とギフト専門の焼き菓子店をオープン。ファッションブランド「YAECA」の「PLANE BAKERY」にてスイーツの開発・製造担当を経て、現在は店舗を構えず「foodremedies」(フードレメディ)という屋号で、お菓子教室や出張形式での喫茶イベントなどに取り組んでいる。“レメディ”とは癒し、や治療するという意味。ハーブやスパイスなどを使い、香りや食感から、まるでアロマが広がるような、なるべく体に素直に美味しいと感じられるお菓子を日々研究中。2016年秋に初のレシピ本『foodremediesのお菓子』を出版。





【書籍概要】

女優としてのキャリアを重ねる一方で、プライベートでは大自然に魅せられ、国内のみならず海外の山へと旅を重ねてきた小島聖。そんな彼女が、バックパックひとつで何日もテントで過ごすような、女性にとっては少々ハードともいえる旅の中で、特に大切にしているのが“何を食べるか”ということ。

ネパール、フランス・モンブラン、スイス・マッターホルン。あるいはヨセミテ渓谷からスタートし、アメリカ本土最高峰のホイットニー山を目指す、全長340kmものロングトレッキングコース『ジョン・ミューア・トレイル』での20日間やここ数年繰り返し訪れているアラスカ――。色々な国、様々なシチュエーションの旅で彼女が何を選び、何に歓びを感じたのか。食のエピソードを中心に、その心の移ろいを瑞々しいテキストと写真で辿ります。

かつては、高峰秀子や沢村貞子などの名女優が、ひとりの女性として日々の食卓を綴ったエッセイを遺したように、小島聖もまた、食べることが大好きなひとりの女性として、都会と大自然とを行き来する中で感じたありのままを綴りました。彼女の野性的でありながら洗練された感性がいかんなく発揮された、読者の日々の生活が少し豊かになる、スパイスになるような一冊です。

発売日:2018年3月上旬
書名:野生のベリージャム
著者:小島聖
判型:四六判
総頁:272頁
定価:本体2, 000円+税

ブックデザイン:葛西 薫

写真:野川かさね(ネパール)
   武藤 彩(アメリカ)
   石塚元太良(アラスカ)

編集:石田エリ
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#325954 2018-03-23 03:45:48
Fri Apr 6, 2018
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
通常チケット (+1DRINNK) お菓子のプレゼント付き SOLD OUT ¥2,500
書籍付き割引チケット(+1DRINK) お菓子のプレゼント付き SOLD OUT ¥4,300
Venue Address
東京都渋谷区3-20-13 Japan
Organizer
VACANT
2,600 Followers